アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「50代以上のblog」のブログ記事

みんなの「50代以上のblog」ブログ

タイトル 日 時
ブログへの帰還
昨年末より、今流行のtwitterにはまり、このブログは長い間、更新していませんでした。当初は、ブログより、twitterの可能性に大きな魅力を感じ、twitterでの情報収集や情報発信をメインにしていこうとしました。 しかし、ここ半年ほど、twitterを使い、その限界も見えてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/04 21:41
音楽事始め10 (Jazz Fluteが良い)
フルートはもともとクラシックの楽器ですから、その練習曲や楽曲もクラシックが主流です。ですから、フルートを勉強し始めてから、当然の如くクラシックの曲ばかり吹いていました。CDコーナーに行っても、器楽曲コーナーは殆どがクラシックです。そのため、フルート=クラシックとばかり思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 14:23
音楽事始め9 (楽譜を読む練習)
楽譜は音名で読まなければいけない。そう悟ってから、どうやったらそれができるかを考えました。辿り着いた結論は、これまで使ってきたMIDIを有効活用することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 21:35
今年最後のボランティア演奏
昨日の土曜日、最後のボランティア演奏会が終了しました。今回の会場は、大阪市内のデイケアセンターです。お昼過ぎから、我々のグループの有志6名で13曲、アンコールを入れると15曲の演奏をしてきました。 聴いて下さる方は、センターの利用者のご老人達やスタッフの方々。中には100歳以上の方もおられましたが、皆さん元気にフルートの演奏を聴いたり、フルートに合わせて唱ったりと、楽しんでもらったようで、我々も演奏のしがいがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/27 16:37
自己流ダイエットにみる目標管理
今年の最大の収穫の一つにダイエットがあります。 従来から、すこしメタボ傾向を気にしていながら、有効な対策を打てずにいました。おなかの周りはますます膨張の一途をたどるばかり。危機感はまあ、あったのですが、例えばスポーツジムの通っても、どうも長続きせず安易な方向に流れてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 12:48
音楽事始め8 (楽譜が読めない)
前にも書きましたが、私は楽譜読みが苦手です。オタマジャクシが5線符の上や下に飛び出している時などは特に、いちいち勘定しなければ音名が分かりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 13:47
音楽事始7 (音色)
先生の模範演奏やフルートのCDを聴くと、これが自分のやっているのと同じ楽器なのか、と思うくらい柔らかな綺麗な音色がします。つまり、自分の出す音はなんて荒削りで薄っぺらなのかと。高音はかすれたピーピーうるさい音しか出ないし、低音はかすれた音しか出ない。どうすればあんなに良い音が出せるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/21 09:59
音楽事始6 (MIDIとの出会い)
私はリズム音痴です。そのため、先生から手渡された楽譜を読むのが非常に苦手です。楽譜は英語よりも遠い外国語です。音符なんて、小学校や中学校の音楽の時間にお目にかかった時が、私の人生の中で現れた最後で、それ以来ずっとご無沙汰でした。しかし、フルートをやるからには楽譜がすらすら読めなければ! 少しずつ、昔を思いだして楽譜読みの練習をしましたが、なかなか思うようにいきません。五線譜から飛び出した音符など、いちいち数を数えて音名が分かる始末。また、曲のリズムパターンも、全くぴんときませんでした。そんな状況... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/18 11:13
ハイテク企業が研究開発費を削減
景気が低迷していますが、いよいよハイテク企業も、研究開発費の削減に動き始めました。 大企業にとって、研究開発費の削減はよっぼどのコトですが、それが現実に。基礎体力が弱くなってきている証拠でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 11:07
音楽事始め5 (練習時間)
 当時私は、平凡なサラリーマンだったので、平日は夜遅く帰る事が多く、練習時間を充分にとる事ができませんでした。しかし、家族の全員が楽器を演奏する関係上、家に防音室を作りましたので、ご近所や家族に迷惑をかけないで練習ができます。フルートは、思いの外大きな音を出しますので、防音室が無ければ、夜遅くの練習は気が引けますが、そう言う面では非常に恵まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 08:49
音楽事始め4 (はじめてのソロ発表会)
アンサンブル発表会の半年後、ソロ発表会を初体験しました。曲は、大江光の”ノクターン”。いい曲です。伴奏は、娘にやってもらいました。私は、用意周到、物事に凝るタイプなので、練習には念には念を入れました。当時、楽譜も満足に読めない状態でしたが、何十回、何百回練習を重ねて、ついに暗譜までして本番にのぞみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 22:18
音楽事始め3 (気は若いが、身体がついてこない!)
 40年以上、使い古した私の身体は、柔軟性を欠いています。特に、指はまったくといっても良いほど、動きません。特に、左手の指全部、右手でも薬指、小指は意志に反して身勝手な動きをしてしまいます。それはそうでしょう。長きにわたって、こんな使い方をしたことは未だかつてなかった訳ですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 23:28
音楽事始め2 (フルートの修行開始)
 独学で楽器をやるなんて、とうてい出来ないので、音楽教室に入りました。しかし、それまで人にものを習った事がありません。学校を出てから、ずっと会社生活一筋でしたから、40代といえば、それなりの地位もありますし、職場では結構威張っていたりするわけですから、いまさら何かを習う事など、かなり強い違和感がありました。今でも、レッスンの初日の事を鮮明に覚えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 23:13
音楽事始め1 (フルートを始めたワケ)
 小さい頃から音楽を聴くことはとても好きでした。小学生の時、父親がステレオなるものを買ってきて、映画音楽集のレコードを良く聴いていました。中学、高校、大学とフォーク音楽、歌謡曲、ポピュラー音楽、クラシック音楽等のレコードを買いあさっては、一人で悦に入っていたものです。でも、楽器は全然弾けませんでした。憧れはありましたが自分にはとうてい、そんな才能なんて無いものと諦めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 19:33
音楽事始め
英検の合格記を、再掲してきましたが、終了したので、今度は、これも今は閉鎖された無料ホームページに掲載した「音楽事始め」の記事を再掲していくことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 20:34
やり直しの英語 第17回 長い道のりの終わり、そして新たな世界の始まり (2004.9.7掲載)
●英検1級に始めてチャレンジしてから、合格するまでに、実に11年の歳月が経ってしまいました。その間、英検のシステムも変革され、準2級や準1級が設置されて、多くのレベルの対応するようになりました。そして、英検1級というのは、その中の最高峰として日本人向けの英語検定のなかで最難関の試験となってしまいました。言葉を換えれば、すごくマニアックな試験内容になってきたと思います。最近では、TOEFLやTOEICの方が英語の能力を測るのには適しているのかもしれません。そんな中で、わざわざ英検1級にこだわった事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/08 21:47
「キャピタリズム マネーは踊る」
話題のマイケル・ムーア監督「キャピタリズム マネーは踊る」を早速観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/07 21:09
ボランティア演奏
今日は、フルートアンサンブルグループ(ブリーズテン)のボランティア演奏で、大阪市内の病院まで行ってきました。会場は、ナースステーション近くのロビーの狭い空間ですが、患者さんが開演まえから集まっていただき、楽しくミニコンサートを終えることができました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/06 23:42
やり直しの英語 第16回 リベンジに燃える (2004.9.7掲載)
●次の機会は、2002年の7月でした。ほぼ5ヶ月の時間があります。英検の場合は、1次試験の免除制度があって、1次試験合格者は今度2次試験の受験だけで良いのです。したがって、ターゲットを面接試験に絞って、勉強をすれば良いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 23:33
やり直しの英語 第15回 面接試験の結果はいかに(2004.9.7 掲載)
●あっという間に試験日(2002年1月)が来てしまいました。しかたがありません。腹をくくっていざ出陣です。会場は大阪梅田のYMCA会館でした。時間通りにいくと、なにやら英語がいかにも出来そうな女性達や、若者が沢山いました。多分帰国子女の人たちや、英語を生業としようとして頑張っているばりばりの人たちのように見えました。こっちは、苦労してここまでたどり着いた中高年おじさんです。海外での赴任経験もありません。英会話学校にも通った経験がありません。だから、なるようになれ、といわばやけっぱちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 17:19
美しすぎる紅葉
今朝、会社に行く道すがら、車窓からはっとするような紅葉を見ました。 朱色に染まった道路際の一本の木。周りには、まっ黄色の銀杏や、もう枯葉を落としきった枯れ木など。 この深い朱色の微妙な色合いが、目を釘付けにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 10:37
「世界を席巻するインドのDNA」
昨日、東京への出張だったので、例によって新幹線読書をしました。 買い込んだのは「世界を席巻するインドのDA](門倉貴史著、角川SSC新書)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/03 20:24
やり直しの英語 第14回 2次試験に向けて(2003.7.28掲載)
●めでたく1次試験を突破し、さあ2次試験です。しかし、その時に気づいたのですが、1次試験の合格通知から、2次試験の試験日まで一週間程度しかありません。それに、その時は、2次試験がどのような試験かさえも良くわかっていませんでした。情報が無いのは、不利だと思い、早速書店にいって2次試験に関する情報を仕入れました。頭の中には、英検の試験制度が変わる前の2次試験のイメージがありましたので、なんとかなるものだろうと思っていました。以前は、たしか受験生の何人かが一緒に面接試験を受ける形態で、自分の趣味や仕事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 20:05
やり直しの英語  第13回 挑戦が続く (2003.6.15掲載)
●語彙の問題、リスニングの問題など、自分なりに考えて勉強法を編み出し、実践してきました。次は、その効果が気になる所ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/28 21:55
やり直しの英語 第12回 リスニングの勘どころ (2003.5.25掲載)
●リスニングは、今でも苦手ですが、そんな私でも絶えず心がけていることがあります。今回はそのお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 13:27
円高
86円台(12時過ぎ)をつけました。これは、円とドルの金利差が、ドルの方が低くなって円が買われているようです。 ひところの円キャリートレードの反対の現象。輸出企業はますます苦しくなりますね。国内はいいコトなし。 今のうちに海外旅行するのがいいのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 13:05
やり直しの英語 第11回 リスニング対策 (2003.5.14掲載)
●さて、次は苦手のリスニングをどうするか、です。これまで、英語教材として、”EE”のテープを聴き続けてきました。これで、果たして大丈夫でしょうか。対策を考える上で、非常に参考になったのは、前にも出てきた”英検1級直前合格対策”(植田一三著)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 20:18
香嵐渓
愛知県随一のもみじの名所、香嵐渓に行ってきました。 香嵐渓は、名古屋のみならず、関西でも名所としてその名は有名で、機会があればぜひ訪れて見たいと思っていたところであり、その念願が今回やっとかなったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/22 23:45
やり直しの英語 第10回 語彙の補強方法 (2003.4.29 掲載)
●単語帳作戦は見事に失敗しました。失敗を悟るのに半年はかかりました。初めは、自分の年齢のせいで単語を覚えられないのだとショックを受けました。ある時期、毎日のように電車を待つホームで、そして電車の中でポケットに忍ばせた単語帳を取り出し、一枚一枚めくって覚える。この姿は、ある意味美しい姿かもしれません。努力しているなぁ、勉強しているなぁ、という気に自分自身も、また周りもなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 17:55
今、最も面白いベンチャー企業25
Aspiring Minds   インド BioFuelBox 米 BrightSourceEnergy 米 Bump Technologies 米 China Water & Energy 香港 CitySourced 米 Coulomb Technologies 米 Driptech 米 Epizyme 米 Fitbit 米 Freedom Meditech 米 FreeWheel 米 Genocea Biosciences  米 Hu... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/20 11:37
やり直しの英語 第9回 語彙の問題 (2003.4.20掲載)
●何事をなすにも、まず己の弱点を知らなくてはなりません。幸い、このころの合格通知は親切で、問題毎の得点と、合格点、受験生の平均点が記されています。その分析から始めました。その結果、わかった事は、リスニング力が極端に悪く、またそれに次いで、語彙力が悪いという事です。リスニング力に関しては、これまでに重々認識していましたので、おいておくことにして、語彙力の強化が必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/19 11:12
やり直しの英語 第8回 長いブランクと英検再挑戦 (2003.4.13掲載)
●体験を通しての学習が、かなりの効果を上げる、と言うことがわかったので、しばらくは会社の仕事で行く海外出張を利用して、出きるだけ英語の環境に慣れることに努力しました。また、相変わらず、”EE”のテープを聴き続けました。更に、英検の問題集を一冊購入して、ぼちぼちやり始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 15:41
やりなおしの英語 第7回 経験が何者にも勝る (2003.4.8掲載)
●英検の結果は、以上のように惨憺たるものだったので、かなり気落ちしました。同時に、もっと能力を上げなければ、合格もおぼつかないと、再認識しました。それで、英検の受験は延期して、もう少し力をつけようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 20:57
京都の紅葉
週末は、京都の東福寺へ紅葉ツアーに出かけました。 JR奈良線の東福寺駅は、京都駅から1つめの駅で、我々JR利用者にとっては非常に便利です。 お寺は、駅から約10分ですが、広い寺域なので、歩き始めるとすぐにお茶屋さんやおみやげ物屋さんなどの京都らしい風情のある風景が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 10:48
やりなおしの英語 第6回 英検を受けた (2003.4.1掲載)
●英語学習雑誌”EE”と別売りのCNN放送のテープを毎月欠かさず購入して、せっせと勉強を始めました。興味が持てる教材のおかげで、楽しく勉強を進める事が出来ました。当時、私は学校英語しか知らなかったものですから、ニュースを主体とした番組は、日常の色々な単語を覚えるのには、非常に役にたったと思います。世界の都市の名前や、政治、経済に関する単語や言い回しにふれることが出来て、世界が広がるような気がしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 14:25
教会コンサート
昨日は、奨められて、近くの教会コンサートに行ってきました。 「フルートとチェンバロ&パイプオルガンの夕べ」と題した催しものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 22:53
「沈まぬ太陽」
昨日、いつものように夫婦50割を利用して映画「沈まぬ太陽」を観てきました。 社会派小説家山崎豊子の小説の映画化です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/08 09:25
やりなおしの英語 第5回 勉強しなくちゃ (2003.3.23掲載)
●自分の能力の実態がわかったので、もう少し真面目に勉強しようと取り組んだのは、リスニングの強化でした。通信教育をやっていても、一番の弱点はリスニングだったからです。日本人は、英語の文法知識や読解力はあるが、会話能力が無いとよく言われますが、私の場合も全くそれが当てはまり、外国人の話す英語が、なかなか頭に入ってきません。とにかく、リスニングを制覇しようと考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 10:51
やり直しの英語 第4回 さて、やり直そう (2003.3.17掲載)
●前置きが長くなりました。今回から、英語をやり直しはじめていった経緯について書いていきます。学校を出てから10数年、英語を特に勉強するではなく、何となく過ごしていた時でした。元々、英語にはずっと馴染みがあり、仕事にも役立つのではないか、と思い出した関係で、この時期に、まともに勉強してみようか、という気になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 10:50
文化の日 ボランティア
急に冷え込んだ日になりましたが、今日もボランティア演奏に出かけました。 舞台は、幼稚園です。 2回公演と、出番が多い舞台ですが、楽しんでもらえたみたいで、無事終了しました。 今日は、大きな失敗もなく、順調に演奏できたので、ほっと一安心。この調子が続けば良いのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 21:57
やりなおしの英語 第3回 語彙が少ない (2003.3.9掲載)
●本屋さんに行くと、多くの英語学習書がおいてあります。様々な立場からの英語指南書が溢れていますが、英語は中学生程度の知識があれば充分だ、との論調のものも見ることができます。確かに、一面の真理をついているとは思いますが、私はそうは思いません。例えば、海外に出て、ホテルや街角での会話、電車にのるときの会話、知り合いになった人との日本やその国の文化についての会話、等を考えるととてもその程度の知識では、充分なコミュニケーションがとれないと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 11:31
練習日
最近、フルート演奏グループの本番日程が目白押しで、それには殆ど参加しているため、今日も休日にもかかわらず、練習会に参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 15:42
マイケルジャクソン
話題の映画「This is it.」を早速観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 15:13
やり直しの英語 第2回 身体で覚える (2003.3.1掲載)
●英語は、当たり前の事ですが、英語を母国語としている人々の言葉です。言葉は、何故必要なのでしょうか。それは、人と人との間でコミュニケーションを取る必要があるからです。では、この場合のコミュニケーションとは何でしょうか。それは、自分の考えている事を、相手に正確に伝える事です。そのためには、赤ん坊の場合は、泣き声や表情で精一杯伝えるでしょうし、成長してくれば、話し言葉と身振りで伝えるでしょうし、もっと大きくなってくれば話し言葉だけではなく、文章や手紙でも伝える事ができるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 11:22
やり直しの英語 第1回 何故、何故、何故? (2003.2.22掲載)
●日本人は、中学校から何年も英語を勉強しているのに、何故、英語をしゃべれないのでしょう。アメリカやヨーロッパを旅行すると、そこでは外国人の人でも、みんな流暢に英語を喋ります。確かに、訛りが強くて正確な英語である場合が多いですが、それにしても彼らは、うまく自分の意志を英語で伝える事ができます。  日本人は、どうしてそれが出来なのでしょう。ある人は、それは、日本人が英語に接する機会が少ないからだよ、と言います。しかし、TVを見ても、映画を見ても、英語は氾濫していますし、街に出れば、衣類のタグを始め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 13:32
やり直しの英語コラムの再掲について
以前、別の無料ホームページに掲載していた、英検1級取得記をここに順次再掲します。 というのは、この無料ホームページが閉鎖の憂き目に会いましたので、記事が消えてしまうのがもったいなく、また、あのときの情熱を再度思い出したく、再掲に踏み切りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 13:31
芸術の秋
昨日は、芸術の秋らしく、大阪市立美術館へ。 昨日まで、現代美術協会の展示会(日現展)が開かれており、油絵や水彩画を見に行ってきました。 この展覧会は、毎年公募で開催されており、抽象画が少なく風景、人物などの具象画が中心なので、見ていて楽しい美術展です。 実は、妻が昨年に続いてこの展覧会に入選を果たし、そのお祝いも兼ねていってきたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 10:14
ボランティア演奏
今日は、老人ホームでボランティア演奏の日でした。 大学近くの老人ホームで、フルート仲間と10曲ほどの演奏をしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 23:29
明確な目標をもつこと
昨日のダイエット記にもあるように、物事を進める場合は必ず、明確な目標を立て、そのゴールに至る道筋をイメージすることにしています。具体的には、なんらかの工程表を作り、時間スケールを明確にして、絶えずそれとにらめっこしながらコトを進めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/23 14:02
ダイエット 2ヶ月経過
8月下旬から続けている、カロリーダイエットが、はや2ヶ月過ぎました。 毎日欠かさず、食事のメニューをメモし、そのカロリー値をググルという作業を続けた結果、4kgの減量に成功。目標値までは、あと少し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 16:06
「イノベーションの新時代」
「コア・コンピタンス経営」などの著作で有名なC.K.プラハードの最新作を読みました。 題材は、題名にもあるように、最近流行の「イノベーション」についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 14:52
LYNX
ウエブブラウザのLYNXではありません。美女フルートアンサンブルグループのLYNXです。 最近、その最新版CD、re(アールイー)を買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 21:04
立て続けで懐かしく
前の会社を退職してから、はや5年以上になりますが、先週の土曜日に、その会社の同期会の案内をもらい、参加してきました。久しぶりに会う面々との話は懐かしいものでした。皆さん、50代を向かえ、思いはいろいろあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/19 13:39
死屍累々
昨年のリーマンショック、今年の民主党政権樹立など、経済環境が激変していますが、昨今での企業経営は非常に厳しいものがあります。最近の大型倒産情報をみていると、死屍累々という感があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 13:29
ピアニスト
昨日はひょんなことからお知り合いになった、ピアニストのYさんに家にきていただき、ジャズ音楽談義など、たのしく時間をすごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 09:56
シンガポールのR&D拠点
シンガポール政府が海外の大学を積極的に誘致していますが、米国の名門MITや、イスラエル工科大学などの進出が決まったようです。 政府の目論見としては、外国大学の拠点化して自国の若手研究者を育成し、地元企業に優秀な人材を送り込むことにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/09 13:28
台風一過
昨日は台風が接近する中、歓迎会があり、遅くまで飲んでおりました。 おかげで、お酒の弱い私は、今朝から二日酔いで、頭が回転しません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 12:41
あるベンチャー社長
先週、あるベンチャー企業の社長のお話をうかがいました。 大手企業からスピンアウトして、レーザ装置の研究開発で起業したとのこと。はじめは技術コンサルだったが、顧客から機器も作ってくれといわれて、これからメーカになるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 21:10
やればできる
目標というのは、明確であればあるほど効果があります。 絶えず、それを念頭において、現状を評価していけば、おのずとその方向にコトは進むものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/05 13:24
今年のベストブランドは?
毎年、ブランドコンサルタント会社のInterbrandと、Business Week誌が共同で調査しているグローバルブランド ベスト100が今年も発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 13:36
大学勤務
今日は一日中、大学のオフィス勤務でした。 特に書くこともなく、平和な一日でした。 秋風が涼しく、静謐なキャンパスは、学問にぴったり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 22:36
伊藤若冲
先日のシルバーウイーク。滋賀にあるMIHOミュージアムに行ってきました。 山の中に忽然と現れるMIHOミュージアムは、いつ訪れても、ミステリアスな場所です。 パリのルーブル美術館にあるピラミッドを作ったデザイナーが、ここのデザインも手がけたとか。 それだけに、未来と、現代と過去が妙に交じり合ったところです。 ガイジンが多いのも、非日常的でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 12:06
フルートのサロンコンサート
フルートのお師匠さんのサロンコンサートに出て来ました。 いわゆる生徒さんの発表会ですが、小さなホールで、こじんまりとした和やかなコンサートでした。 出演者も、老若男女様々で多彩でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 21:37
火天の城
先日のシルバーウイークに、話題の映画「火天の城」を観て来ました。 織田信長が築いた安土城の物語です。 西田敏行扮する宮大工の棟梁が、壮大な城を築くまでの苦難を描いています。 地味な映画ですが、西田敏行の妻を演じる大竹しのぶの演技が光っていました。女優としては才能ある人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 16:46
気になる政権交代
連日、新政権の力の入った新施策のニュースが流れています。 今日もつい先ほど、「補正予算の一部執行停止を閣議決定」というニュースが流れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 13:19
こんなコンサルタントが会社をダメにする!
昨日の東京出張のとき、例によって新大阪のKIOSK書店に寄りました。 その時、目に付いた平積みしてあった本「こんなコンサルタントが会社をダメにする!」(千田琢哉著 日本実業出版社)を買い込んで新幹線読書としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 10:25
懲りない面々
本日の読売新聞朝刊に「リーマンショック1年〜懲りないウール街」という記事が載っていました。 これほどの世界不況を引き起こした金融業界が、また自分たちの利害を中心に各種の規制反対を声高に唱え始めたり、多額な報酬を復活させてきているという記事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/14 13:12
会議漬け
今日は早朝より、連続会議でした。 従来は、早朝というと、なかなかハードルが高かったのですが、最近は年齢もあってか、朝早くおきることに全く抵抗がなく、むしろ何もなくても早朝から活動しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/11 16:28
「コンサルタントの習慣術」
コンサルティング会社HRインスティチュートの野口吉昭氏の本(朝日新書)です。 中身を見るといろいろな習慣術が述べられています。 例えば 考える力を磨く習慣術 主体的な行動力が身につく習慣術 新たなものを創り出す習慣術 打たれ強い人になる習慣術 人を動かすリーダーになる習慣術 等。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/10 14:38
生涯学習センター
市の施設として、生涯学習センターが近くに出来たのですが、一度行ってみようと思いながらも、何年も経ってしまいました。最近、市の広報誌で、このセンターのロビーで、無料のコンサートをやっているとの記事を見つけて、先日の日曜日に顔を出してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 20:21
Business誌とR&D
米国のビジネス誌Business Weekを読んでいますが、いつも思うことは、米国人(欧米人?)がイノベーションに対していつも強い関心を持っているということです。通常のビジネス誌でも、先端IT技術や、R&D戦略に関する記事が掲載され、たぶんそれらがビジネス構造に強い影響力を持つ故に、いつも取上げられているのではないかと思います。 一方、日本のビジネス誌は、あまりこのような分野の記事が取りあげあれず、金融や、電機業界などのネタに留まっており、”イノベーション”という観点からの記事が少ないと思いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/07 10:45
勉強しています
フルートを習い始めて10年以上経ちました。当初から、音楽は未体験ゾーンだったので、楽器を吹くことに専念してきましたが、最近、音楽の成り立ちに興味を持ち始め、本屋さんで楽典の本を買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/03 20:28
大学は秋の香り
今日は久しぶりに大学で仕事でした。 たまっていた仕事を片づけて、少し疲れたので構内を散歩しました。 夏が去って、秋の香りがしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/02 19:57
ザ・フルート
フルートをやっているので、その情報誌”ザ・フルート”(アルソ出版)を楽しみに読んでいます。 ポピュラーな雑誌ではないので、町の書店には置いておらず、楽器店にしかありません。 そのため、いつも買いそびれてしますので、このさい定期購読にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/01 13:06
政権交代
昨日は、午前中に選挙をすませ、選挙結果を楽しみに待ちました。 予想されたこととはいえ、民主党の圧勝は、国民の変化を求める苛立ちの現れだと思います。 開票速報を見ていて感じたのは、自民党の年配者に対して、民主党の若い候補者がそれを打ち破り、議席を獲得したこと。今回の当選者の平均年齢は、だいぶ下がったのではないでしょうか。 これからは、政治家も若返り、現代の流れに乗った舵取りをして欲しいものです。 TVを見ていて、「何で負けたのかわからん」とおっしゃっていたご高齢の自民党政治家が居られました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/31 12:54
アマルフィ 女神の報酬
最近の話題映画、「アマルフィ 女神の報酬」を観てきました。 土曜日の早朝ということで、映画館は閑散として、ゆったりと鑑賞することができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/29 22:47
為替 1ドル93円
リーマンショック以来、ずっと円高が続いていますが、今日も93円台で推移。 実は、以前ある会合で円ドルレートの予想の会に参加して、ずっとドルの動きを見ていましたが、この円高の流れはもはや変わらないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 14:10
横須賀まで
仕事の関係で、横須賀日帰りをしてきました。 あまり馴染みの無いところなので、どうやっていけばよいのか。 結局、新幹線で新横浜まで行って、横浜経由、京急で目的地まで、というルートをとりました。 実に4時間の行程で、往復すると移動に8時間。 正味の仕事時間に比べて、効率の悪いこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 22:09
債権回収
昨年のリーマンショックの影響を受け、倒産する企業が相次ぎましたが、取引先の会社もご多分に漏れず、資金繰り悪化のため破綻してしまいました。会社清算をする倒産ではなく、一応再生法の適用を受けた破綻です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/19 20:38
ブラジルは好況
BRICSは、ブラジル、ロシア、インド、中国を指しますが、中国やインドの好調さの影に隠れてブラジルも景気回復が著しいようです。最近のBusiness Weekで”Brazil’s coming rebound”として伝えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 21:46
ユニクロの柳井社長
今や国民的な衣料メーカとなった「ユニクロ」。先日も利用させていただきました。カジュアルウエアが安く手に入り、大助かりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/17 22:27
Take the A Train
ビリー・ストレイホーンによる1941年作曲のジャズのスタンダードナンバーです。ビリーはデューク・エリントン楽団のピアニストだった人です。ビッグバンドの演奏で有名ですね。 今日は、この曲をフルートで練習しました。 アドリブ付きのフルート用アレンジなので、うまく吹ければスイングして良い感じなのですが、何せ伴奏CDの速度が速いこと速いこと。今のところ、指がついていきません。 まだまだ練習が必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 21:51
歓談
昨夜は以前、中小機構で一緒に仕事をしたT氏と、何年かぶりに梅田で歓談しました。 お目当ての北新地の居酒屋は、残念ながら開いていなくて拍子抜け。お盆のせいでしょうか。仕方がないので急遽西梅田のチェーン店に場所を移して遅くまで飲み明かしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 09:14
液晶TV
地デジへの全面切り替えが2年を切ったのを契機に、思い切って分厚いブラウン管大型TVを液晶TVに買い換えました。久しぶりに量販店のデジタル家電売場に行くと、この不景気にも関わらず、結構盛況です。政府のエコポイント政策の恩恵もあるのでしょう、お客さんはエコポイントを話題にするようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 22:44
地震
今日は早朝会議があるため、朝5時半には起床しようと思っていましたが、微妙な揺れを感じて目を覚ましてしまいました。揺れがしばらく続いたので、これは!と思い、できるだけ物が倒れてこない場所に身体を移してしばし様子見。揺れが収まってホッとしました。早朝のことなので、あの阪神淡路大震災が頭をよぎりましたが、こちらはたいしたことがなく、よかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 11:13
シルク・ド・ソレイユのZED
最近の経営書「ブルーオーシャン戦略」の中でも取り上げられている、新世代サーカスが、シルク・ド・ソレイユです。意味は、太陽のサーカス。 シルク・ド・ソレイユの日本常設館が東京に出来ましたが、そこで新しいプログラム「ZED」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 22:01
夏休み
大阪地方もやっと梅雨が明け、夏らしいカンカン照りの日になってきました。 お盆も近いこともあり、世の中は夏休みモードになっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/07 14:46
ビジネススクールに入ってからはや3ヶ月目
私は、ITと経営の橋渡しをする資格のITコーディネータ補をもつコンサルタント。 この3月の終わりに長年勤めて来た会社を退職して、国内のビジネススクールに入学しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2004/06/18 08:33

トップへ | みんなの「50代以上のblog」ブログ

ティーベイション社長のビジネス奮闘記 50代以上のblogのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる