ティーベイション社長のビジネス奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 面白い本

<<   作成日時 : 2010/08/27 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、事務所近くの書店で見つけた本「成功者の告白」(神田昌典著 講談社α文庫)が結構面白かった。

平積みしてあったので新刊だろうと思って買ったのだが、初版は2004年1月とある。

この本、何が面白いかというと、ベンチャー企業の起業から大成功までの経営上の要を小説風に描写しているだけではなく、起業家=社長やその家族、同僚、社員といった人間たちの心理から引き起こされる避けがたい摩擦も、臆することなく書いている点である。著者も述べているが、通常の経営書では、成功物語があってすべてハッピーだが、その裏にある影の部分に光を当てて書いたものはなかった。そして、この影の部分は、ほとんどのベンチャー企業に当てはまる類型であるという。

 

読んでみて、確かにありうる話だと思った。忙しすぎる故に、家庭内不協和音が起こり、社内不協和音が起こり、そして、何とか、落ち着くところに落ち着く。なかなかの観察眼だといえよう。書き方が小説風ということで、気軽に一気に読める経営書である。経営理論の手軽な学習書だといえよう。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
面白い本 ティーベイション社長のビジネス奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる