ティーベイション社長のビジネス奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビジネススクールの知識は実践的か

<<   作成日時 : 2005/06/01 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年1年間、ビジネススクールで曲がりなりにもMBA教育を受けてきました。
経営戦略、マーケッティング、金融論、財務・管理会計、人的資源論、技術経営論など、一通りの知識を得たわけですが、このような知識が現実の世界にどのように応用できるのか、非常に興味があります。

一方で、自分自身、この4月から本格的な起業体制に入ったわけですから、その実践度合いをこれから自分なりにチェックしたいと考えています。

今年のテーマは、”ビジネススクールの知識は実践的か?”。
今年度末には、この答えを出したいと考えています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
職種や業種にもよると思いますが、基本的には総合的なヒントのようなものはあっても、「実践的」というのは難しいのではないでしょうか。1年や2年で細かいことまでは学べないので、基本的に浅く広くのゼネラリスト志向でしょうから、経営者としては「実践的」なのかもしれませんが、過去の題材を扱う事が多いビジネススクールでは必ずしも「実践的」とは言えないと思います。某分野のスペシャリストになりたい人には向かないでしょう。「実践的」とか実務的は網羅するのは難しいと思います。
 新しい志向、思考を持って仕事をする事がプラスになるのでしょう。
marketneutral
2005/06/05 23:19
私も、1年や2年で「実践的」な教育を望むのは無理があると思います。もちろん、その努力は避けるべきではありませんが。
私が気にしているのは、MBAコースで勉強することが、果たして実践でどれだけ応用できるのか、そして役に立つのか、ということです。つまり、知識自体の問題と、それを展開できる自己能力の二点です。
せっかく、高い学費を払って受けたわけですから、最大限、活用したいものですから。
bamba
2005/06/06 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビジネススクールの知識は実践的か ティーベイション社長のビジネス奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる